身に付いたstay home

今週末は色々と贈り物だったり買った物が届いたりで美味しい週末となりました。依然と続く自粛生活、我が家にとってはほぼ影響を受けている印象がないのは私だけかもしれませんが、あえてこの時期にカヌーを積んでクルマを走らせる気にもならず代わりにDIYやガレージランチで時間を余す事はほぼない通常の生活のように思います。また最近の週末は天気も安定せず尚、そう感じるのかも知れません。出掛けない分、車の燃料費と外食費は全然使ってない、これは経済が回らずいい事ではないが、この時期はしょうがない我慢の時期、もう少し頑張りましょう。さて今週送られて来た物は例年期待して待っている道南の叔母からの竹の子、毎年業者ニンニクに続き竹の子が送られて楽しみにしています。次は期待もせず居た道東の浜中町の知り合いから大量のホッキ貝、びっくりするのと嬉しいのと美味しさを有り難く頂きました。当日は早速ホッキの刺身で頂きホッキのかき揚げにバターソテーとホッキの炊き込みご飯とフルコースでホッキ貝を堪能させて頂きました。休日最終日には家内が道東の白滝村のfu-soraさんにパンを頼んでいたのが届き美味しい休日となりました。

日曜日の午前から前回チェーンソーの刃がダメになり三本のうち一本を残した分を片づけすっきり終了させました。午後からはDIYをしながらガレージ横でタコ足の燻煙、燻製作りも段々慣れて来ました。一晩寝かせてから頂くんですが味見で一口、なかなかの出来でした。

個人的な事ですが先月末から実の姉や知り合いが以外と若い年齢で亡くなり、以前から自分の人生、何時逝くとも分からない人生食べたい物を食べ、可能な限りやりたい事をしてと思ってましたが一層そのような思いが強くなりました。人の人生長いもあり短くもありで後悔のない人生をと再確認しました。そしてDIYも手の掛かる物から価格の高い材は端材の端材まで捨てたり燃やしたりする事なく小さな小物を平日の夜でも削れるよくに休日に切り出して置きます。木を使った物は金属やプラスチックと違い、何とも愛着が湧きます。

色々なfu-soraさんのパン、以前はこのようなパンは苦手だったんですがただ単に私の食べず嫌いだったのかも知れません。最近は毎日のように美味しく感じ食べています。開封後すぐ自家製のベーコンが残っていたのでかるく焼きベーコンサンドにして頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です