釧路川源流川下りとコロの散骨。

道東遠征3日目の朝はマラソン終了後に別海町から弟子屈町和琴半島キャンプ場で迎えました。ここでは釧路川源流を一緒に下る初マラソン完走の旭川のTさんとも合流、昨夜は外食し早く就寝予定が話しが盛り上がり22時を過ぎての就寝となりました。

前夜は天の川が見えるほどの快晴、朝はそれなりに冷えましたが薪ストーブの恩恵、寒さ知らずでコーヒーと朝食を頂きました。ストーブで簡単にホットサンドとカップ麺でした。

無風・快晴です。平日の和琴は最高ですが今年から閑散期でも場内に車は入れなくなりました。これもキャンパーのマナーの悪さでこうなったようです。

スタートは9時前に回送しスタートしました。

いい感じに雲も出、写真映えしましたね!

業者さんのツアーを見送り、我々もスタートしました。

自作のウッド&キャンバスのTさん、かっこいいです。

業者さんのツアーは浅瀬の川の中でコーヒータイムのようです。なかなかおしゃれな感じでした。

緑橋で休憩タイム、ここでは大事な目的の一つ、コロの散骨をしました。千歳川に継ぎ数多く来ている思い出の川なので散骨しました。これで毎年墓参りのように来る口実が出来たのでコロに会いに来たいと思います。

釧路川源流ゴール、ここで旭川のTさんとはお別れして我が家は今晩の宿、チミケップキャンプ場へ向かいます。

美幌峠からの屈斜路湖、綺麗でした。また来年来るよコロちゃん。

とにかく夕暮れが早い、何とか明るいうちに到着、設営完了しました。明日からは天気も下り予報。

地元のスーパーでエビが安かったので刺身用でしたがエビ鍋に聞いた事ない鍋ですがエビの出汁が出て予想通り美味しく頂きました。

雨の前に漕ぎ出し、撤収を完了させたいので今晩は疲れも溜まりぎみなので早い就寝(20時前)となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です