二回目のスキー、長沼スキー場まつり。

スキーに行きたくてしょうがなかったが、実は初滑りの夕張マウントレースイで調子にのり、慣れた頃に、若い頃に滑っていたようなスピードで滑って転んで、その際にろっ骨にヒビが入ったようで、息をしても・寝返りを打つにも痛く、行くに行けない状態でした。
それでも三週間たち、忘れながらも痛みは消えていたので、我が町のスキー場まつりで、リフト無料開放なのでランチを先に済ませ行ってきました。やっぱりスキーは楽し、体の動くうちは健康と若返りの為にやっていこうと思います。

自信があったスキーですが、年々、身体の衰えを実感してます。

先々週から嫁のリクエストで行きたいと言う事で三週目にして、以前から知っていた大地のテラスへ混み合う前の開店後間もなく行って来ました。

白飯大好きの私が米を食わず肉ばかりのランチ。晩御飯も食べられず翌朝まで胃もたれしてました。(一言)我が家は食べ物を残すもったいない事、他の命を頂いてる事、作った方々への失礼等々考えて、必要以上に取り置きしたりしません。来店されてたお客様はほとんどがいい年を重ねた大人のみなさん、周りには食べきれず皿の上にのった肉やビュッフェの品々、ちょっと考えて欲しいものだと思いました。

これは牛のイチボ、これが一番美味しくお代わりをしました。

スパイスたっぷりのローストビーフ。

これもスパイスたっぷりのチキンでした。

ビュッフェの食べ物は極々少量、いろんな種類を頂きました。ビュッフェの中で記憶に残った美味しい物はピザでした。

このスイーツも美味しく、オレンジとイチゴを頂きました。(ババロアです)

十勝極寒キャンプから3週間は、計画は建てるものの、体調不良や疲労の蓄積で何処にも行かず、家でウダウダしてると結果的に仕事の電話が入ると断りきれず、土日共に仕事をしてたりとそんな日々の中、仕事先でのランチの時間にぴったりだったりして、お気に入りのご当地ランチを堪能しました。

これからの絶品ランチは仕事中での地方のランチです。

十勝豚丼いっぴん本店の豚丼、なかなか美味しゅうございました。

これは文句なく何時でも食べたい一品、室蘭市の天勝、タレひたひた天丼。

そんな中、夕食後突然訪れた震度5の地震、忘れかけてた恐怖の再来、災害時やキャンプ時に役立つと思って買った大型バッテリー、使う事無く済んで何よりでした。我が家は二階がワンフロワーなので柱の数が少なく、地震時はかなり揺れて怖いんです。

バレンタインデーにチョコレートではなくアウトドアナイフのリクエスト、キャンプ中のまったりした時間に木を削って木製品でも作ってみたいと思ってます。

これはそろそろ大型ゴミの日にでも処分しなければと思っていた、当時大人気だったサロモンのTEN80モーグルと言うコブを滑る板。長野五輪で里谷多英さんがはいて金メダルを取った人気の板でした。そんな時に知り合いの方がスキー板が折れたと言うので差し上げるつもりで声をかけましたが、長さが長いってな事で貰ってもらえませんでした。であればダメ元でオークションに出そう、2シーズンぐらいしか使っていないしキズも少なくへたりもない、ってな事で出品すると、なんとなんと20年弱前のスキー板が28000円で落札!出した方がびっくりする結果となりました。

落札代金はヘルメットとDVDテレビに化けました。(嬉しい誤算でした)

スキーにヘルメットはかぶりたくなかったんですが、ろっ骨事件の転倒で63才を迎える自分には不可欠なアイテムと認識が変わり、この機に購入決定。

家でも旅車でも使用可能と思い、格安のDVDテレビも購入、必要のない物を処分し今、必要な有効な物の購入出来て幸せ!

ろっ骨も良くなってきたので残りのスキーシーズン、もう少し楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です