2018チミケップ紅葉キャンプ初日。

チミケップ出発は当初、金曜日の昼に出発の予定でしたが、昼から室蘭の仕事を受けてしまい結果、出発したのは18時半過ぎ。それから買い物やら食事を済ませ向かったのは21時前ぐらいになってしまい、チミケップキャンプ場駐車場到着が深夜1時過ぎ。そのまま朝まで車中泊をし、起きると6時を過ぎ、朝霧はほぼ消えていました。
明日の朝に期待しのんびりとテントを設営。他に動く予定も立てず終始だらだらのんびりと過ごしました。
(写真選びがこんなに楽しく大変な思いをしました)

目覚め車から出ると既にすっきりと晴れわたってました。

慌てて湖畔に行った時には晴れ晴れすっきりな景色にうっとり!

朝の寒さからたくさん着込んで暖パンまではいた私は、日中は暑いぐらいの陽気で最高のキャンプ日和となりました。この時間はキャンプ場も貸切なのでコロちゃんもリードフリーでクンクンの後はお日様の下、いびきをかいて爆睡してました。

爽やかな朝に一人締めの湖上散策、最高すべてが最高でした。これ以上の感動はアホな自分には表現出来ないほど素晴らしかった。

魚がたくさん、かなりの大物も盛んにライズしていました。

お昼を食べる前に湖上散策とチミケップホテルへお茶タイムに出かけます。多少の風で昼間はベタ凪にはなりません。

何度来ても異空間を感じ、のんびり出来るホテルとスタッフの方達です。

ここのホテルはわんこにも寛大で、お茶タイムの間は快く目の届くテラスでお留守番をさせてもらえます。

オーベルジュチミケップホテルのカヌーポートがあります。

今回のもぉ一つの楽しみ、新しいキャンプアイテム。これからはと終活に努め道具を整理して来ましたが、車中泊もいいがこんなキャンプ場はやっぱりテントでなくてはと思いテントを思案。するとそれに似合うテーブルや椅子も欲しくなり思い切って新調。
この場所で最初に使う楽しみがあったのです。なかなか自分なりには自画自賛で自己満足でした。

この日は我が家の他に四組のソロキャンプに一組のご夫婦と、貸切かと思い気やこんな賑やかなチミケップも初めてでした。

日が差していると暖かでしたが日がかげると途端に寒くなる季節、薪ストーブに火を入れあったかキャンプです。

この時期の夕暮れは早く、刻々と変わりゆく景色を楽しみました。

手間をかけず牛と豚のしゃぶしゃぶに炭でコマイなど色々焼き、ご飯は冷凍チャーハンにはまり今回は高菜チャーハンです。何を食べても冷凍チャーハンにはずれはなし。簡単美味しく頂きお休みなさいとなりました。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です