2018カヌーシーズンイン千歳川!

今シーズンのカヌーシーズンはすっかりこんな時期になってしまいました。それも仕事が忙しかったりオリンピックに触発されスキー道具を一新して夢中になったりとカヌーへの気持ちが後回しなっていたところにカヌー仲間のPOSさんからのお誘い、誘われると断れない私の性格、前日は深夜から朝方まで仕事だったのですがこの日に行かなければ週末にはニセコでのスキーの約束もあるのでちょっとだけ無理しての決行となりました。

朝の気温は-10℃以下だったと思いますが集合時間を10時過ぎにしてもらったので空は快晴、風も無風となかなかない条件に恵まれ小春日和の中、普段出来ない話しをして、さらに仲間として信頼を深め楽しい初川下りとなりました。POSさん、今シーズンも宜しくお願いしますね。またスキーも付き合って下さいね!62才を迎える今年も元気いっぱいカヌーを楽しみたいと思いました。

名水公園に差しかかった時に突然藪から現れた雄鹿、前足が折れているのだろうブラブラさせながら私達に驚き川の中を飛び跳ねて逃げていきました。道路から近いこの公園、交通事故にあったのだろう。市街地に近い千歳川ですが何処にでも鹿はいるのでドライバーには276号に入ったら鹿にも十分気を付けてもらいたいです。

終盤の蛇籠です。シーズン初めての千歳川、川の状態がどうなっているか分からないので倒木に気を付けながら下って来ましたが慣れたホームの川、危なげなく初下りを楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です