何もしない道東湯浴み旅最終日。

冬の道東の朝は好天が多く爽やかな朝をカヌー繋がりの友人の宿で迎える。何時もなら週末はなかなか予約の取れない宿だがコロナの影響で我々には有り難い貸し切りの宿を満喫できた。しかしこんな貸し切りは気が引ける事もあり、以前のように活気ある宿に一日でも早く復活してもらいたい。そんな宿の女将手作りの朝食を頂き早目に宿を後に帰路につく事に。

どうしようか迷ったが出発が早かったので帰りの道中の最後の湯浴み、十勝川温泉の丸美が丘温泉(モール泉)に寄ってこの旅最後の湯を堪能し家路となりました。たまにはこんな何もしない温泉旅も良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です