本州からのゲストとの再会、道東弾丸一人旅二日目。

昨夜は深夜まで焼き肉に参加させて頂き、部屋に戻り枕に頭をつけた途端に記憶が無い程の熟睡でした。それでもまだ6時前、ネットで天気予報を確認したりネットサーフィンをして7時まで待機、ホールへと上がって行きましたが、やはり一番の早起き、いや女将は厨房で朝食の準備をしている音だけが聞こえるホールで窓からの雨模様の景色をしっとりと眺めて一番の朝食を頂きました。さて雨が上がってゲストを川へ案内出来るのか?

雨降りの釧路湿原、ゆっくりな朝ですがそれでも私が一番の朝食をネットや窓からの湿原を見て宿泊を堪能しました。私が食べ終わった頃にぞくぞくと皆さんが部屋から食事のホールに集まり挨拶をしてガレージ作りの作業に入り、手を出したくてしょうがないながら見学してました。まは食事の後には女将からサプライズのコーンパンを焼いて頂いてしまいました。普段はあえて何もない誕生日てすが今年は色々と頂き過ぎの誕生日となりました。

朝からゲストを川へ案内と思ってましたが、朝から本降りの湿原、景色や雰囲気は一層湿原らしく風情は感じられるんですが何せ本日の気温は12度、フリースを着てガレージ作業をするオーナーやお仲間の作業を見ながら雨の上がるのを待っていたのでしたが残念な事に止む事は無く昼過ぎに宿を後に帰路につきました。

帰路何処で何を食べようか、楽しい悩みです。食べ歩きも趣味の一つ、後何回外食を出来るか数えられる年齢になり、美味しく思い出に残る食べ歩きも大事だと思い、ネットやら情報紙に普段から目括りしています。今回は白糠町のレストランはまなすさん、ジビエ料理やハンバーグが有名な中、映えするエビ天丼にしました。なかなか美味しかったですし、周りのテーブル席でも同じ物の注文が多かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です