ソフトヤンキーなカナディアンな若者達と川旅むかわ2日目。

河原での野営からスタートし、それなりの手間を掛け、今回は河原で天ぷらをメインにエビ天丼です。増毛の甘海老を仕入れ、室蘭の天勝風天丼の再現、天ぷらはやっぱりプロにお願いした方が美味しいですね!歴舟川の河原での野営で少しは慣れた若者達、淡々と準備を進め、自己練をしたり美味しいコーヒーを皆んなに振る舞ってくれたりとそれぞれに気を効かせ、自分なりに動いてくれるので大変助かりました。晩御飯の仕込みもみんなで手伝ってくれたのであっと言う間に終了。この時期、家ではなかなか天ぷらを揚げる気にはなりませんが、そとは肌寒いほど天ぷらはナイスチョイス、キヨカワ君自家製の夏野菜から天ぷらにし、締めの天丼とエビの頭の出汁汁物をたいらげ、遅くまで焚き火を囲み話しが弾んだようです。我々、年寄りは何時もの時間にはダウン、しかし朝は1番早い年寄りと若者達の差でした。

朝は曇って寒いぐらいでしたが時間が経つにつれ青空に真っ白な大きな雲、気温もジリジリ上がり、若者達は朝から練習、昨夜の残り物で朝食を済ませ準備をしてると、ご近所さん家族が子供達をたくさん連れて川遊びに来ました。

朝練をしたり写真を撮ったりして、dayで水遊びに来たご近所さと一時の別れで川旅に出掛けます。2日目も快晴大きな雲が映える日でした。

この時期にしては水量も多く歩く事も無く、写真映えする最高の川旅を終え、スタート地点に戻って懐かしい子供達のスイカ割りに締めのジンギスカンランチして解散となりました。楽しい2日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です