ソフトヤンキーなカナディアン若者達と川旅むかわ初日。

今日はカナディアンな若者達との2回目の川旅、カヌー経験のない若者達をどうやって・何処でカナディアンカヌーってものの楽しさ伝えたらいいのか色々考えあがきました。事故なく多少の自然との遊びの怖さを伝え、最後には楽しかったまた行きたいと言わせるのが私の使命、リスクのほぼないむかわ初心者コース8キロのコースとしました。我が家はみんなが来る前にと午前中の到着を目指し向かいましたがとうしてみると何時もの場所が重機で削られガタガタ状態、平らな代替地はとちよっと低い位置まで下がると我が家のハイエースがまさかのスタック、何度か脱出を試みるが全くのカメ、即座に諦めかっちゃんの70ランクルが来るのを待つ事となりスタートからと落ち込むもかっちゃんが来て数分で脱出となりすぐにそんな事は忘れてしまいました。

キャンプ準備を済ませやる気満々の若者達に課題を1つだけ出し、その課題をもくもくとクラブ活動のようにこなし、何となくかっこがつき、止まる・曲がるの練習になるS字のストリームインとストリームアウトをやってもらいました。まだまだかっこだけですが2回目の流水でこれだけ出来れば上出来です。

みんな一生懸命人の話しを聞き何度も熱心に練習してました。が、1人は流れに向かい泳ぎの練習をしていたかっちゃん、練習の後は話しには聞いていたしょうた君のコーヒー、アイスで私好みの爽やかなコーヒーを入れてくれました。これが美味しい、こだわり焙煎から自分でやっているのでプロの香りと味でした。

練習終了後にみんなで記念写真を撮って夜の仕込みです。本日のめにゅーは夏野菜の天ぷらに室蘭天勝風天丼とエビ出汁の味噌汁です。みんなでわいわい話しながらの仕込み、あっという間に終了、味噌汁と丼タレを作り、酒のあて用に夏野菜から揚げていきます。家だとこの時期には天ぷらは避けたいメニューだが肌寒いぐらいの気温に野菜の天ぷらも激ウマ!どんどん揚げる先からなくなっていくのは作り甲斐があり料理も存分に楽しめました。そして天丼てす。まぁ〜天勝さんのようにはいかないにしろ外で食べればそれなりに美味しいものでした。

食事も済ませ、まったりな焚き火タイムこの日は満天の星空、月明かりも邪魔する事無く、幾度も流れ星が見えました。そして私の服装ですが暑がりの私がフリースを着ています。日が落ち朝晩は気持ちのいい冷っとする季節に代わってました。そんなのんびりした時間に背後からキヨカワ君他2名で私の誕生日のバースデーケーキを用意してくれていたんです。これには内心泣かされました。まだ出逢って間もない若者達が人のためにこんな事するんだと感動してしまいました。また横さん夫妻も2人共に8月生まれで横さんは翌日の23日、私とママさんは同じ28日って事が分かり3人で皆に祝ってもらいました。ソフトヤンキーのみんな本当に嬉しかったありがとうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です