十勝ちょい旅で見られなかった馬追い。

2月22日に行った十勝ちょい旅の二つの目的、一つは行った事のないトムラウシ温泉でゆっくり湯に浸かる、二つ目は十勝牧場の馬追いを見る、後は何時ものように食べ歩きと相方さんの買い物(これもほぼ食べ物)そして清水町のコニファーキャンプ場に泊まるでしたが事前のネット検索で馬追いは平日のみって事がわかり仕事優先の我が家には無理、いや家内は馬追いには大して興味もないようなので自分だけで道東の仕事の帰りに見に来ようと思っていたら火曜日の深夜に突然釧路の仕事が入り翌朝に行こうと決め仕事に向かいました。仕事を終え途中まで戻り仮眠を取って余裕をもって途中の白樺並木を通り十勝牧場に到着、9時半からの馬追いを待って3回に分けられた圧巻の馬追いを見て来ました。

1回目は出産真近のお母さん馬達、お腹も大きく走るのも大変そうながら最後尾から馬に乗ったお姉さんに追われ何とか駆け足で走ってましたが3周目はもぉバテバテになりゲートが閉まっている帰り道に止まり顔でもぉ~勘弁してと言わんばかりの顔をしてました。

お母さん馬達は3周、終わった事を確認したかのような顔でゆっくりと自分達の放牧地に戻る姿です。安産で産む為には馬さんも運動が大事なんですね。この後に妊娠していない牝馬の運動に最後は雄馬達、やっぱり雌馬とは違いやんちゃで元気いっぱい、競走馬のような勢いで走り抜け雌馬よりも1周多い4周廻って3群の馬追いを見て帰って来ました。私は馬券なんかは買う事はほぼありませんが馬好き・動物好きなので寝不足ながらも十分楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です