2019・9・7この日が運命の始まりか?

2019年9月8日我が家のカヌー犬コロ永眠す。

今思えばこの日から運命の始まりだったのかと思える事もある。6日の深夜から稚内の仕事をし7日午後に戻り、もぉ少しで出来上がるDIYキャンプ用スパイスボックスを仕上げたく仮眠も取らず夢中になって作業を進めました。夜遅くには予定通り塗装を除き作業を終える事が出来ました。出来上がりにも自分なりに満足出来る物となりました。翌日の日曜日は更新期限間近の船舶免許の更新、その前に更新会場に近い仕事も入り効率良く動けると算段してました。その日は家内が旭岳登山で早朝から出かけるので朝・晩のコロの散歩は私、5時半過ぎに目覚めコロの散歩、最近めっきり弱ったコロの足だが弱ったからと言って歩かせないと益々歩けなくなると思い、私が散歩する時は時間がかかってもお散歩コースは変えず元気な頃は道草をしても30分程で終わる散歩もこの日はゆっくりとコロのペースで1時間強かかって終了。歩いてる時間よりも立ち止まってる時間がほとんどの散歩だったのです。

その後コロにはお留守番してもらい予定の仕事と更新講習を終え自宅に戻り、DIYの残った塗装にとりかかったのです。この日は台風の影響の風で湿度が高く生温かくとても不快でしたが日差しがなかったので部屋よりは涼しいだろうとコロも車庫で私のDIYのお付き合いを私の足元でし、ご近所さんのわん友にも声をかけてもらい作業終了後に夜の散歩だったんですが、ほとんど歩かず1時間弱で根負けしてお家に戻ったのでした。

DIYの方は新しい電動工具も増え自分ではなかなかと納得、気持ち良く深夜から仕事に出かける事となったのです・・・が!

翌朝、8時過ぎに出先の稚内で第一報の知らせで痙攣発作を引き起こし危ないかもと連絡が入り、予定の8時半の仕事を終え急いで帰路につき、早く帰って病院に連れて行かなければの思いで車を走らせていましたが、1時間もせずコロが息を引き取ったとの第二報一人車のなか中で大泣きするばかり、誰も居ない場所で流す涙もなくなるまで泣けてすっきりするも戻ってコロの姿を見るやたまらずまた泣けてしまいました。

塗装作業を残した後は久々のお家でピッツァだったんですが。

早朝のコロちゃんの散歩と朝一の仕事をこなし、午後一江別市での船舶免許の講習を受けギリギリ期限切れにならず更新出来ました。この後は家に戻りコロちゃんと塗装作業をしたのでした。

この塗装作業の間は後ろに見える黒いスチールテーブルの脚にリードを繋ぎ、寝たり起きたり塗料の匂いに私の方を見たりとくつろいでいたんですが、こんな事になるとは知る由もありませんでした。

この日は別の日ですが、このように私のそばでお付き合いしてました。

コロちゃんの思い出写真に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です