今シーズン二回目は尻別川上流部・河原前泊キャンプ。

この時期にして今シーズン二回目の川下り、人それぞれですが自分は欲張りなせいか、週に一度の休日を川下りだけで終わらせるのはもったいないと思ってしまうんです。土曜日は午前だけ仕事をして午後から出発、キャンプもしたい、楽しみの一つでもある食べ歩きもしたい、自身の希望が全部出来た休日となりました。天気予報では夕方から時折雨、遅くなってからは雷雨の予報、この予報が見事に当たり食事を済ませ洗い物を済ませた頃から雨が降り出し、お互い車中泊なので車の中へ引きこもりました。すると稲妻に雷、土砂降りの雨に翌日の川下りの事が多少心配にはなったがネット等を見ている間にいつの間にか撃沈で眠りについてしまいました。深夜に目覚めた時には雨音もなく雨はすっかりあがり無風の状態になり、前日少なかった川の水量も多少上がり、結果恵みの雨となったのでした。親父二人の河原キャンプ、のんびりした時間を過ごし自然の中での朝食を頂く、何とも大好きな時間なんです。そんな時間は早く、行動の早いPOSさんが一時間以上前に到着、もっとのんびりしたかったキャンプの片付けをしてみんなを待ちました。

羊蹄山山頂がようやく見え、みんなで記念写真をパチリと!

キャンプのお相手の酒のあてを簡単に用意し火を使ったのはフライドポテトのみと手抜きのあてでした。

今日の相棒はドローンで遊ぶ準備中。

数年前までは上空から見える先端まで車が入り、水の音を聞きながらキャンプができたんですが、増水で砂が入ったり地面が削られたりで手前でのキャンプとなりました。

キャンプの醍醐味焚き火、河原なので直火でぼぉーとゆらゆらする炎を見てるだけで癒されます。

朝の綺麗な青空を見て、何も考えずパチリと。

朝食も親父二人、手抜きのホットサンドにサラダ・コーヒーでお腹を満たしました。(後々事件が?)

みんなも揃い、川下りのスタート。昨夜の雨で水位が上がって川の中を歩かず済みそうです。カナディアンカヌーにはとってもいいコース、それなりの瀬もあり岩除けの技量の必要な場所も多少ありで、増してや景色は羊蹄山を眺めながらの最高のコースなんです。

晴天の青空が気持ちのいいスタートとなりました。今日はのんびり行きましょう。

山田さんは彼女さんをバウに乗せ二馬力は動きも軽快、彼女さんと何をお話ししながら水面を漂っているのかな?(ウキウキ・ドキドキ楽しい時期ですね)

天気と景色に恵まれ上機嫌のPOSさん。

舟を買って初乗りの横さん、浮力があっていいみたいです。ロールの練習をしてましたよ!

山頂がちょっと雲がかかってる羊蹄山。

山頂の少しの雲が残念ですが絶景ですね。川遊びをしないとこの景色は見られません。

万歳をしてる二人のおじさん。

途中、いつもの休憩地点で休憩。

仲間のマイキーさんが知らぬ間に撮っていてくれました。

羊蹄山山頂が見えたので記念写真をパチリと。

川下り終了後は食べ歩きの楽しみ、最初に行ったお蕎麦屋さんは車も止める場所もなくニセコ町のいちむらさんへ、入り口前にはかなりの行列でしたか回転か良く、イライラする事なくお蕎麦のランチを頂く事が出来ました。(私は豚おろしせいろ大盛りでした)

最後にお店の前で記念写真を撮って解散、お疲れ様でしたって事で有意義な休日を過ごす事が出来ました。参加のまなさん、ありがとうございました。またの機会宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です