2018最後のキャンプか、東大沼キャンプ場。

金曜日は予定の仕事をし15時前に出発、無風・快晴を期待し道南へと向かいました。
テントを立てられる時間に到着し、翌日からの予定に余裕ができました。最近は川下りの為のキャンプ、設営・撤収とあわただしいキャンプ、増して我が家は休みが他の人達より取りずらい事もあり、忙しい体にも無理が重なり気持ちはすっきりするものの体はしんどい状態でした。少し川下りから離れ以前ののんびりキャンプがハマり、ひたすら食べのんびり、体にもやさしく気分共々すっきり出来る休日となりました。

キャンプ場に到着後、まだテントを立てても迷惑な時間でもなかったので急いでテントを立て、今晩は外食です。
ご当地ファミレス、ラッキーピエロ峠下総本店、時間的に混み合う事もなくゆっくりボリューミーで格安のメニューを堪能。これだけ食べて呑んで2000円ちょいです。量の多さにもびっくりですが価格の安さには驚きです。たらふく食べてご馳走様でした。

紅葉も所々に残り真っ盛りの時期に来てみたいものですが、この時期でも混雑するキャンプ場、最盛期には我が家は無理です。(きっぱり)

土曜日の早朝は結構冷えました。
霜がおり身震いする冷えでしたが、早速ストーブに火を入れます。火が入るとテントの中は家に居るよりあったかいんですよ!
これは経験しなけりゃわからない事ですが、サウナのように暑くなったらテントを出たり入ったりしなけりゃ暑いほどです。

漕ぎ出さなければ見えない駒ヶ岳、この日は風もなく快晴でとても綺麗に見えました。ここへ来る時は自転車か原付が必要、大沼・小沼を巡りながらの駒ヶ岳はまた素晴らしかったですが車だと、車を停める場所がほぼ無いので自転車必須です。

買い出し前に熱い湯と評判らしい谷地頭温泉へ。茶褐色の私にはほどほど?もっと熱くてもいい温泉でした。やっぱり朝風呂は気持ちがいいもんです。
さぁ~予約したお弁当を取りに!

今回の一番の目的、年期のはいった和洋風の建物、牛屋 阿佐利本店で予約しなきゃ手に入らないすき焼き弁当を購入。コロッケは10時半を過ぎたばかりなのに売り切れ。これが心残りでしたが、すき焼き弁当は評判通り美味しく頂きました。

お出掛けの帰りに七飯町の道の駅で王様しいたけをおみやげに。早速ストーブで焼いて食べました。お高いだけあり美味しゅうございました。

前日はなかなか寝られなかった分、この夜は爆睡。気持ち良く5時過ぎに目覚め、前日の朝よりあたたかく、夜明けの写真を撮り、気持ちのいい静かな朝を過ごせました。

朝から食欲旺盛な相方さん、昨夜の残りのきりたんぽ鍋と具だくさんのホットサンド、もぉ~食べられない!

日向ぽっこをしながらコロちゃんはノーリードでもおとなしく元気な鼻だけで風と臭いを感じているようでした。

はこだて銀月のおだんご、うぺぽさん・さまきさん夫妻が差し入れを手に遊びに来てくれました。前日には体調が悪く寝込んでいたようですがわざわざ来て、しばし歓談。次回は歴舟河原キャンプでって言う事でお別れしました。

東大沼キャンプ場を出てまずは寄り道。山川牧場のソフトクリーム、う~~ん、ソフトクリームは我が町長沼町のあいちゅらんどの方が美味しいかな?

今回のグルメキャンプの締めは森町のいかめし(残念な事に日曜日は休み)・長万部町のかにめし+そばの合田のもりそば。
この二つには特別な思い出があり昔を思い出しながら美味しく頂きました。
公園のベンチでもと思いネットで近場のあやめ公園を見つけ行って見ると、真新しい設備の整ったパークゴルフ場の無料休憩所がありました。受付でパークゴルフはしないが休憩所を使わせてもらっていいか訪ねると快諾、お昼をしコロちゃんもゆっくり散歩できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です