余市味覚マラソン、それぞれの休日。

相方さんはハーフマラソンに私は川下りにブドウ狩りの予定でしたが回送を充てにしていた弟家族が来れなくなったので川下りは中止、友人の果樹園やブドウ狩りをゆっくり楽しみ、ハーフマラソンなので大して待つ事もなく迎えの時間、遅めの楽しみのステーキランチ、リーズナブルな価格に新鮮な野菜でちょっと贅沢なランチに満足、美味しくゆっくりな休日を過ごせました。

この伸びたり縮んだりの手招きで迎えてくれるピエロ、ベリーベリーファーム上田ステーキレストラン。(台風接近で空港閉鎖状態で自宅待機、早くもブログ更新ができました)

ブドウをこれ以上無理ってぐらい食べ、リンゴと梨を買おうか迷いましたがちょっと待てよと思い買うのを止め正解、相方さんがマラソン参加賞の他に梨一箱をゲットしました。

今回の目的の大事な一つブドウ狩り、果物の中で1・2位で好きなブドウ、増してこの果樹園の料金は500円の格安でこの料金だと私は十分元を取れる有り難い料金でもう食べられないってぐらい頂いてきました。満足満足!(特にナイヤガラ・ポートランドが大好きで今回は9房ほど)

先輩の果樹園により、ここでもコロちゃんリードフリーで自由に、目が見えないけど臭いを頼りに歩き廻りお疲れのようで一休み、家では寝てばかりいる最近、いい気分転換になったようです。

例年この時期に掛けられるさけ捕獲のウライ、今年のさけは例年よりも大きな魚体のように見えた。ウライを運良くかいくぐり上流に行けたもの鉄籠に捕らわれ飛び跳ねるさけ、毎年何か切ない思いになる。

さけの遡上で生臭い臭いが漂う余市川の河原で早く寝て早く起きる、典型的な年寄りの生活の朝、焚き火でホットサンドを焼き誰も来ない場所なのでコロちゃんもリードフリーで自由に、この日1日人のいない場所では自由にさせていたので家に戻るとぐっすりと寝ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です