欲張りな短い・短い休日。

2018洞爺湖マラソン・キャンプ・カヌー・グルメと忙しそうな感じでしたが以外とまったり過ごせ、美味しいうな重も食べられコロちゃんも何時もより散歩もして日陰で爆睡おりこうさんでした。

相変わらず貧乏性の私は前日に入った長距離の仕事を受け稚内まで、順調にいっても帰りは14時ぐらい。当初から天候が悪いのは分かってるし増してや我が家は車中泊ハイエースべッドに潜り込んだら何処でも自宅で寝るように寝れるのでたいした時間を気にせずそれぞれの予定をこなして目的地に行ければいいのだ。

今回の旅で我が家の重要な一件、何度か行く機会はあったが定休日だったり朝早くの通過だったり遅くの通過だったりだったので多少の遠回りでも行く計画を立て行って来ました。年に一度行く札幌の老舗とは比べ物にはなりませんがお値段が2000円強~3500円弱と十分納得できるうな重で大満足でした。そんなテンションも上がった気分で室蘭の夜景を見、キャンプ場到着時には調度温泉街の花火が始まりタイミングのいい充実した旅の一日目となりました。

我が家はキャンプ場に21時前ぐらいに到着しましたが昼間は天候が悪かったお陰でキャンプ場は我が家とご近所さんの貸し切り状態、とても静かで落ち着いたキャンプが出来ましたし、前日寝てなかったので車の中でもすぐ寝付け爆睡が出来ました。

我々が起きたのは4時過ぎ、早々に火を起こし焚き火でまったり、コーヒーを飲んでると山の上から朝日が顔を出しキャンプの醍醐味を満喫し、その後は無風だったのでコロちゃんと一時間程べた凪のカヌーを堪能しました。お隣のご近所さんは(寝る子は育つ)静か過ぎて6時過ぎ迄爆睡でした。

ご近所のみさき、まだこの格好で水に入る時期ではないが、とにかく水遊び大好き兄弟、寒すぎてチンチン痛いとか言ってました。

今年初のフルマラソン観戦、2018洞爺湖マラソン。

前日までは雨風によりストーブでもつけたい天候気温でしたがマラソン当日は気温は低いものの無風快晴の朝を迎えました。我々ぐらいになると前日遅かろうが疲れていようが明るくなると目が覚める歳なのだ。そんなお陰で皆さんが爆睡中、朝日を見れたり空気も澄んだ穏やか湖面に景色とお金では手に入らないものを独り占めできるのだ。そんな早朝から相方さんは起きてすぐに食べるやらで忙しくしているが私とコロはカヌーで浮見堂まで行ってうろうろとコロ任せの散歩したりでのんびりとしていました。

さて、ご近所さんやFrunの皆さんの洞爺湖マラソンはいかに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です