11 5月

2015春 Canoeを積んで海を渡る

GWのカレンダーがなんとなく長い休みにできそうな気がして、とりあえずフェリーを押えて、さてどうるすか~と思案してましたが、行ってきました!
5月2日夜~5月10日の午後までの長い期間家を留守にするのは初めてで、種々不安材料はあったものの、思い切ってよかったね~。

ボチボチと旅の様子を思い出しながら、まとめようと思います。
まず、総集編。

5月2日夜苫小牧を出発し、5月3日の朝、秋田港へ。
お目当ては、角館の桜を眺めながらの桧内川の川下り・・・のはずだったけど、例年にないスピードで咲いてしまった桜はすっかり緑になってしまってました。
DSCN1862
この川の岸辺が桜色になっていたはずなんです・・・。緑・・・。
P1060821

新緑の季節を愛でてきました。

5月4日
夜中もロングドライブで一路信州へ。

安曇野散策。わさび田は大勢の観光客で賑わっていました。
DSCN1899
松本も観光してきました。
P1060842

5月5日 こどもの日
早朝から、安曇野の万水川~犀川を下ります。大勢の人が来る前に。
DSCN1913
北海道にはない風景です。

そしてその後は、千曲川。
桜のピンクには振られたけれど、菜の花の黄色には会えました。
DSCN1958
長野と群馬のお友達も一緒です。北長群。

DSCN1971
DSCN1978

5月6日
カヌーの聖地。長瀞へ。
9tという少ない水量ながら、のんびりゆったり&ザブザブの繰り返しで飽きることがありません。
北海道では見たことのない遊船もたくさん。
DSCN2006

5月7日
福島県の、羽鳥湖のキャンプ場へ。
ここではひたすらのんびり。
村営のキャンプ場は良いところでした。
DSCN2064

 

5月8日
お勧めの、小野川湖のキャンプ場へ。
DSCN2093
ここでものんびりまったり。連休が終わったばかりのキャンプ場は静かな空気でした。

5月9日 滞在最終日

静かな湖面にカヌーを漕ぎ出しました。
DSCN2101
長いと思った旅も、終わってみればあっという間。
今度はいつ海を渡れるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です