まだまだ諦めきれない若者と初老の尻別川川下り。(ラフトコース)

近場の尻別川ダウンリバー。天気予報では雨あり~の・風つよ~いのでしたが、意外にも暖かく風もなくこの時期にしては有り難い休日となりました。
道中、紅葉はほぼ終わりでしたが、私の好きなカラ松の紅葉、黄金色がとても綺麗でした。我が家は何時も集合時間には余裕をもって出掛けるのでこんな楽しみも出来ます。が一時間以上前に到着なのに我が家より早いSaitoさんにお出向かいしてもらい、みんなやる気満々の日でもありました。




今シーズン初めて蝦夷富士(羊蹄山)を眺めての川下り、気温もこの時期には暖かな15℃ほどの気温でみなさんテンションアゲアゲでした。

川下りの後はみんなで倶知安町内の日本橋(お寿司屋さん)でランチ。何とかロールとバラちらし、マイキーさんのオススメで食べてそれぞれ解散となりました。

例年の事ですが季節の変わり目に必ずやってくる神経痛の痛み。足の付け根とワキ、特に足の付け根はなかなか痛みで寝付けなかったり。夜中に跳び起きたりとやっかいな恒例の訪問者なのだ。で、行く前から帰りには温泉の予定を組み、雪秩父温泉にて神経痛と川下りの疲れを癒やして来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です