秋田県の魅力満喫、秋旅最終日秋田港より帰路へ。

いよいよ秋の北陸〜東北旅最終章となりました。コロナ禍も少し落ち着き出発した旅、キャンプ場を拠点としながらの旅を思い描いてましたが、コロナの影響もあったのか11月3日の祝日を最後にことごとく2021の営業終了となり一度もキャンプ泊をする事は叶いませんでした。しかしながらつい最近まで男は仕事が一番と思い込み仕事最優先に生きて来ましたが、年齢と共にこのままで人生を終えるには何の為に生まれ頑張り続けて来たのか疑問や違和感が年々感じるようになり旅に出る決意をしました。行動して良かった・もっと早く行動出来たら・まだ間に合う、もっと日本を知ろう楽しもうと言う意識へと変わりました。今回は秋田県三郷町〜秋田港までの最後の旅となりました。道の駅三郷で目覚め、車内で簡単な朝ご飯を食べ、道の駅の開店時間に合わせ道の駅散策、お土産から破格の渋柿や野菜を等を買い、朝ご飯も食べて置きながら炊きたての秋田米のおにぎりを衝動買いし、次の目的地へ移動、町内の観光地を巡り秋田市へ、ここはランチの予定がありなので楽しみな最後のランチとなります。

秋田市入り前に温泉も最後となる強首温泉樅峰苑です。とても歴史深い建物、お寺のような重厚感のある建物をリニューアルして旅館として営業してるようです。浴場も清潔感があり湯量も豊富な掛け流しがもったない程の湯量で北海道にはない歴史ある温泉でした。

秋田市で最後のお目当ランチ、ケンミンショーで秋田出身の佐々木希さんが紹介していたチャイナタウンです。お店も中華店とも言えぬ、なかなか個性豊かなお店で人気の味噌チャンポン、これも見た目はあまり美味しいとは思えぬ物てしたが食べるとまず私は食べる事のない味噌味、これがうまい・うまいなんです。たっふりチャーハンも頂き完食、途中市内の歴史ある有名市場できりたんぽ鍋の買い出しをし予定は終了、この旅一番の土砂降りの市内から帰路である秋田港へ入り、早朝の出港に合わせ仮眠をし、名残り惜しい東北を後に北海道への帰路となりました。旅はいいものだ楽しかったまた行くぞ!次は何処へ思いは旅が始まっています。長かったレポートも最後となり寂しいような安堵のような思いにしたりながら締めとさせて頂きます。覗いて下さった皆さん、長々とありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です