山形県をさらっと、温泉食べ物と楽しみの秋田県へ。

道の駅うご、RVパークで目覚め快晴で残り少ない旅のスタートです。道の駅を後にまずは田沢湖、この湖も何かの日本一・・・深さだったかな?平日だし朝も早かったので閑散とした中の散策でした。

次は午前中からの湯浴みです。この日で冬季休業に入る乳頭温泉の中の黒湯温泉に入って来ました。東北の温泉は自然豊かで良いところが多く、それぞれに個性豊かな温泉で北海道にはなかなか無い風情と歴史を感じられる温泉がたくさんあります。ここは人里から離れているのて温泉内の食事処でうどんのセットと家内はきりたんぽ鍋でお腹を満たせ移動しました。そおそおここはパワースポットでもある温泉てすよ!

道中、天然木の高級な家具の販売をしている場所があったのでDIY用の材料でも無いかとウインドショッピング、素晴らしい一枚板のテーブルが安い、都会ではあり得ない価格で販売されていました。残念ながら欲しい材料は無く手ぶらで帰る事になりました。そして数年前にも訪れた秋田角館、武家屋敷と紅葉をみて散策、ここもコロが元気な頃に檜内川を川下りしなスタート地点を見ながらコロを思い出す事が出来ました。

この日の夕食は楽しみにしていた横手市のB級グルメ、横手焼きそばこれがこれが、美味いの何のこの為だけにも行きたい程、過去に食べた事の無い焼そばでした。これは是非食べた方がいいB級です。焼そばの概念をくつがいしてくれました。

この日の宿は横手市の隣町、美郷町の道の駅美郷です。真新しい道の駅で全てが超綺麗、家の近くにこんな施設があったなら毎日でもトイレを借りたいぐらいの綺麗で最新のトイレ他でした。まな施設の敷地内にはモンベルも入っており空いた時間にゆっくりとウインドショッピングが楽しめます。さて秋の旅も残りわずか、年内に全てアップてきますか?頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です