道東屈斜路湖旅2日目。

前日はさっさと寝る、そうすると何時ものように明るくなると目覚める私、4時前に目ざめたもののこの時間からなら周りに迷惑を掛けるので4時を過ぎるのを待ち、静かにテントの外へ出て焚火台に火を入れ靄が取れる時間を焚き火をしながら自然を楽しみ、コーヒーを頂き、まだ周りが寝ている間に玉子を持ち無風で鏡のような湖面をオヤコツに向かった。

そして今日も暑く昨日と同じように15時過ぎからの釧路川源流部ロングコース、眺湖橋まで誰も居ない釧路川を独占し、帰りには三香温泉に浸かりサッパリしてキャンプ場に戻り日曜日の静かなキャンプを楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です