オーダーパドル引取道東2泊4日の旅、初日。

昨年秋にお願いしてあったオーダーパドルの引取りに合わせ、屈斜路湖2泊3日の旅を計画した。一昨年から週末にはなかなか泊まれない屈斜路湖、和琴半島キャンプ場に泊まる為に金曜日の深夜に出発、途中阿寒横断道路双岳台で満月に雄阿寒岳・雌阿寒岳・阿寒富士の絶景を眺め、午前4時過ぎに和琴に到着し一眠りする前に一風呂浴びて仮眠、キャンプ場の管理人さんも起きたばかりでしたが受付をしてくれキャンプ泊地は確保出来、時間までゆっくりと仮眠しチェックイン時間に合せた移動、早速初張りのテントを設営ゆっくり和琴を楽しみました。しかし天候が良すぎる程の陽射しで日中は暑くて動く気にもなれず15時過ぎから源流部緑橋までのショートコース下って、久々のダラダラキャンプと存分の焚き火を楽しみました。

設営後は簡単なペンネランチ、日陰がなくなり暑くて木陰に移動し暑さをしのぎベタ凪の屈斜路湖を堪能しました。

15時を過ぎやっぱり川の上は涼しい、早くからのんびり時間を掛けて川の上にいれば良かったかな?

川下りを終え、キャンプ場に戻ると朝に和琴の温泉で出逢った方が隣のサイトで一緒に夕日を眺めながらの焚き火、昼間は暑くても朝晩は焚き火を楽しめるこの時期の北海道、最高の条件です。川下りの帰りに引き取ったパドル、現在使用してる物を忠実にコピーして頂け、違和感なく使用でき大満足でした。そしてお隣のサイトと一期一会の方から釣ったばかりのチップを頂き、初めてとても美味しく頂きました。チップと言えばサクラマク、海に戻らず淡水で過ごした物がチップ、海に戻った物は紅サケですね。淡水魚独特の臭みも全くなく初体験で本当に美味しかったです。

翌日2日目と続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です