今回は帯広、また家内を乗せて十勝ランチと名湯巡り。

今回も週末に地方、帯広の仕事が入ったので次回の温泉は然別峡かんの温泉に行きたいと思ってた事がちょうど良くタイミングが合い家内同乗でまずは仕事を片付け、温泉までの道中のランチ探し。この道路は仕事でもプライベートでも自宅へのショートカット道路として頻繁に走ってるいる道路で夏場休日には外で並んでいるのを度々見掛けてはいたが、我が家はそんな並んでまではとの思いで入った事はありませんでした。今回はコロナ禍、並ぶ事も無くすんなり入店、それぞれに食べたい物を注文、私はオムライス家内はピリピリチキンとやら、やっぱり変わった物大好き女、味はどうだったのかは分かりませんが私のオムライスは自分的にはかなりレベル高いオムライスだったと思います。店内には私も昔は何台か乗ったスカイライン好きのオーナーのようでハコスカのGTRの写真がたくさん、旧車スカイラインのクラブのような事もやってられる昔はやんちゃだったんだろうと思わせるリーゼントオーナーのお店でした。

温泉ファンの中でも北海道では一ニを争う名湯です。近くのキャンプ場には何度も訪れた事はあったのですが。そのキャンプ場にも無料の野湯があるのと訪れる時は何時も夏で暑い中温泉にわざわざという気にもなれず入った事のない温泉でした。最近はこんな地方の仕事の時には家内を乗せて、帰りに温泉まわりをしていますが、行く所行くところ素晴らしい温泉ばかり、今まで損をしてたと思える程いい温泉ばかり、東北旅をした時には感動する温泉ばかりで北海道はまだまだだなぁとの思いがありましたが、北海道も捨てたもんじゃない!ただ自分があちこち行ってなかっただけで知らない北海道の素晴らしい温泉を知る事となりました。昔から風呂好きで神経たかりな部分が多々あり見た目で毛嫌いする傾向があり、自宅の風呂が一番でしたが、歳を重ね若い時からあった神経痛がこの時期になると辛く、入浴後にはそんな痛みも気付かぬ内に和らいでいたりと温泉効果を自身の体で実感、秘湯・名湯巡りが楽しく休日が待ち遠しい最近です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です